日々の活動

2014年10月 高松市議会にての代表質問

i3.png

12月議会において、高松市議会議会基本条例が成立しました。足かけ3年議論して、今議会で議員提出議案として提案し賛成多数で可決されました。内容的には目新しいものがあるわけではなく、至極当然のものです。私、私の会派がこだわりたかったのは、議会を徹底した情報公開の場にすることと、徹底した議論を尽くす場にすることの2つです。私も議会運営委員会のメンバーとして条例の内容を議論してきました。その中で、常に、「今回はこれでいって、不都合があれば変えればいいじゃないですか。まずは条例を作ることで前進だから」という話で押し切られる場面が多く、十分に意見を反映できなかったことに反省をしているところです。来年度以降、わかりやすく変わるのは、今まで一括質問しかできなかったのが、一問一答制が取り入れられることでしょうか。しかし、まだそのやり方の詳細は決まっていません。それが一番大切な所なんだけれど、ほとんどの大切なところは先送りとなっています。もうひとつ、私は、政務調査費の明細を領収書を添付したものも含め、インターネットで誰でもが閲覧できるよう情報公開したらどうか、と数年来言い続けています。しかし、まだ実現しません。記憶に新しい、兵庫県の野々村元議員。この事件でこれまで以上に地方議員に対する市民の皆さんの目が厳しくなっている今こそそのタイミングだと思っているのですが、なぜできないのだろうか。本当に議会改革は難しい。

 

2014年10月 災害時の自動販売機利用について

i2.png

以前から応援いただいている自動販売機のオペレーターの会社さんの工場見学。最近の自動販売機って様々な付加価値があるのですね。様々な機関への寄付機能がある自動販売機はたくさんみますね。他には、Wi-Fi機能が搭載されているものもよくみかけるようになりました。3.11以降は災害対応用のものも増えました。この会社の自動販売機の特長はもう一つ。それは、どのメーカーの飲料でも入れることができる混合自販機で、設置者さんの好みに合わせることができることが強みです!

 

最新記事一覧
カテゴリ別記事一覧
月別記事一覧