日々の活動

2018年は私が4年間取り組んできた政策が注目された1年でした(2)

2018年8月 中央省庁全体で合わせて3460人に上る障がい者雇用の水増し
香川県も算定ミスにより障がい者の法定雇用率未達成となる。


私は大学で障害者福祉を学んだこともあり、障がい者の教育と就労に特に力を注いできました。
地域の中小企業の皆さんも率先して障害者雇用の取り組みを進めてくださっている中でのこの事件。憤りを感じます。
今後も障がいの有無にかかわらず、その人の持つ能力や適性に応じた雇用の場に就くことができる機会の拡大を求めてまいります。
全ての方々が、望む人生を歩めるよう、あらゆる手立てを講じて、機会の拡充に取り組みます。

 

私の提案

・香川県職員採用では身体障害者のみに限定されているが、知的障害者及び精神障害者もその対象に 
・香川県の障がい者の受験資格から、自力で通勤及び介護者無しの職務の遂行について撤廃
・障害者施設等から物品等を優先的に調達する金額を大幅に増額(現在その額全国でワースト2位)

IMG_5177.jpg

4年間で実現できましたのサムネール画像

 

最新記事一覧
カテゴリ別記事一覧
月別記事一覧